発達障害でも社会で生活していくためのブログ

人から変わってる人、発達障害と診断された人、世の中に様々な背景を抱えて生きづらさを感じている人は多いと思います。私は、少しでもその生きづらさを和らげる一助となりたいと思います。

月曜日の乗り越え方


f:id:crb17494:20200217222017j:image
ひまあずです。

小売業などのサービス業の人はシフト制のため、該当しない人がいるかもしれませんが、多くの会社員は月曜日が休日明けの出勤日となることが多いですよね。

 仕事を抱えたまま休みを明けられた方、または嫌なこと、悩みを持ったまま月曜日、出勤している方もいるかと思います。嫌な気持ちのまま、出勤していてはいざ、業務が始まるまでにモチベーションが下がりますよね🤣

 今日はどうすれば、爽やかな気持ちで月曜日を迎えられるようになるのか、考えていきたいと思います(^^)

[http://www..com/:title]

 

なぜ、月曜日は忌み嫌われるのか?

まず始めになぜ、月曜日は「辛い。だるい」という気持ちになってしまうのか考えていきましょう。

 金曜日と比較して考えましょう。金曜日は昔から、花金と親しみを持って言われていますよね😃

 今も「ブラックフライデー」とか、少し前には「プレミアムフライデー」とかも世間で良く言われてましたよね!やはり、世間が金曜日に好印象を持っている理由は次の日が休みだからです。つまり、楽しみが見えている状態ですね!

 一方、月曜日は楽しみが5日後であるため、先が長く、そしてその間にいろいろな業務が控え、先行きが見えない状態から、心が晴れず、陰鬱になってしまうと思います。月曜日が嫌われるのは、こういう気持ちから来るものがありますよね🤣

月曜日を楽に乗り越えるための思考法

 上で、月曜日が嫌われる原因については説明しました。では、楽に乗り越えるための考え方を考えていきましょう!

 週半ばに楽しみを取っておく

 金曜日がなぜ、好まれるのかはお伝えしたように休日が控えているからですよね☺️

 休日が好まれるのは、人それぞれ好きなことができるからですよね!アウトドアを楽しみにしている人もいるし、レストランに行くことを楽しみにしている人もいれば、ぐっすり眠ることを楽しみにしている人もいると思います。では、平日の中日に何か楽しみを作ってみてはどうでしょうか?例えば、私の場合、カレーライスが大好物なので、毎週水曜日は晩ごはんにカレーライスを食べています。月曜日に憂鬱な気持ちになっても、「でも、水曜日に食べるカレーライスは楽しみ」というように人それぞれ、何か楽しみを作っておけば、気持ちも少し軽くなるかもしれませんよ😃

 憂鬱になる原因を取り除く

 さきほどは、楽しみを作るというプラスの考え方、加点方式で考えてみましたが、次は嫌な気持ちになる原因を取り除くという考え方はどうでしょうか。ここでは、仕事自体を辞めるという考え方ではありませんのであしからず😅

 人間関係の場合

 この場合、先輩や上司、または同期や他社やお客様との関係など色々あると思います。時として、精神的に追い詰められるほど、人間関係で苦しい気持ちになることもあるかもしれません😭

 耐えられる場合と耐えられない場合のことを考えてみましょう。

 耐えられる場合、発想の転換がキーポイントになってきます。例えば、よく上司に怒られるとしましょう。

 その場合、怒られているのは、自分だけなのか、その上司が自分のことを嫌っているのではなく、もともと気性が荒い性格なだけかもしれない、など、様々な可能性を探っていき、今の固執した考え方から抜け出していくことを意識してみましょう。一つ広い視野で見れるようになれば、今の状況を少し冷静に捉えられるかもしれませんよ(^^)

 仕事内容の場合

 さきほどの人間関係のうち、耐えられない場合、及び仕事内容の場合についてお話していきます。

 こういった場合、なかなか自分から変えていくことって簡単にすぐにはできないですよね(+_+)業務量は減ることはないでしょうし、誰にでも向き不向きはありますし。

 職場の先輩や上司に相談したり、または人事部門の方に相談するしかないかもしれません(TT)

 それでも、どうしても今の環境を変えられないし、精神的に追い詰められた状態になってしまうならば、転職を視野に考えたほうが、楽になるかもしれません>.<

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。いくら月曜日が憂鬱で嫌だとは言っても、月曜日はなくなることはないし、嫌でも毎週出会う曜日です。どうせなら、楽に乗り換えられるような工夫にトライしてみてはいかがでしようか(^^)